狩猟免許講習会の様子です。
 
網猟、わな猟の講習

 
上記4点は、銃器の受け渡し、休憩時の銃器の取り扱い(3コース)についての講習風景です。

上記2点、銃器の点検、分解、組立及び、空気銃の取り扱い講習(1コース)

団体行動時の銃器の保持、装填、射撃姿勢、脱砲(2コース)
距離の目測、鳥獣の判別(4コース)

技能講習は、受講者が4つのグループに分かれ
◆1コース(銃器の点検、分解、組み立て、空気銃の取り扱い)
◆2コース(団体行動時の銃器の保持、装填、射撃姿勢、脱砲
◆3コース(銃器の受渡し、休憩時の銃器の取り扱い
◆4コース(距離の目測、鳥獣の判別)
の各コースを順番にまわります。
網猟・わな猟・第2種は技能コースより、別コースにて受講となります。
どのコースの講師も、当会の狩猟のベテランの方ですので、親切に指導します。
ご興味のある方は、是非ご参加ください!



▲ このページの先頭に戻る