狩猟をするには何が必要なのか?


 

日本国内で狩猟を行なうには、
 ・狩猟免許
 ・銃砲所持許可証 (銃を使用して猟を行なう場合)
 ・狩猟者登録証
が必要です。
これは、外国人が日本で狩猟を行なう場合でも同じです。

それでは、これらを取得するためには、どの様にすればよいでしょうか?


 
 
◆狩猟免許を取得するには?◆

狩猟免許は鳥獣保護管理法により規定されており、以下の4種類があります。

種   類

猟   法

網猟免許 網猟による狩猟の免許
わな猟免許 わな猟による狩猟の免許
第1種銃猟免許 装薬銃(火薬をを使用する銃)による狩猟の免許
第2種銃猟免許 空気銃による狩猟の免許
初心者狩猟免許試験日は下記の通りです。
狩猟免許の種類
日時

開 催 場 所

所 在 地 定 員
網猟・わな猟・
第一種及び
第二種銃猟免許
  
令和3年8月22日(日)
午前10時から
足立区勤労福祉会館 足立区綾瀬
1−34−7
各回
100名程度  
令和3年10月2日(土)
午前10時から
府中市民会館
ルミエール府中 
府中市府中町
   2−24 
 令和3年12月4日(土)
午前10時から
足立区勤労福祉会館 足立区綾瀬
1−34−7
 令和4年1月22日(土)
午前10時から
 足立区勤労福祉会館  足立区綾瀬
1−34−7
 令和4年2月26日(土)
午前10時から
 府中市民会館
ルミエール府中
府中市府中町
   2−24 
 
 

◆詳しくは東京都環境局のホームページをご確認ください。

<https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/nature/animals_plants/birds/hunting_license/test.html>

◆試験の問い合わせ先は?◆

狩猟免許試験は、
東京都 環境局 自然環境部 計画課 鳥獣保護管理担当

〒163-8001
東京都新宿区西新宿2−8−1
TEL 03−5388−3505(直)
FAX 03−5388−1379
また、下記の所在地

東京都 多摩環境事務所 自然環境課 鳥獣保護管理担当

〒190−0022
東京都立川市錦町4−6−3
TEL 042−521−2948
◎申し込み方法、必要書類等については、上記へお問い合わせ下さい。
※試験のお申し込みは、東京都猟友会事務局では受付できませんので、ご注意下さい。


 



◆この試験に合格する近道は◆

東京都猟友会主催の「狩猟免許講習会」へ参加しましょう!

狩猟免許講習会受講申込書はこちら・・・
狩猟免許の種類
開催日
 開始時間

開 催 場 所

 名称 所在地 
網猟・わな猟・第一種
及び第二種銃猟免許
令和3年
8月14日(土)
9:20〜 足立区勤労福祉会館 足立区綾瀬
1−34−7
網猟・わな猟・第一種
及び第二種銃猟免許
令和3年
9月20日(月、祝日)
9:20〜 府中市民会館
ルミエール府中
府中市府中町
2−24
 網猟・わな猟・第一種
及び第二種銃猟免許
令和3年
11月27日(土)
9:20〜 足立区勤労福祉会館 足立区綾瀬
1−34−7
網猟・わな猟・第一種
及び第二種銃猟免許 
 令和4年
1月15日(土)
 9:20〜 足立区勤労福祉会館  足立区綾瀬
1−34−7
網猟・わな猟・第一種
及び第二種銃猟免許 
 令和4年
2月19日(土)
 9:20〜 府中市民会館
ルミエール府中
 府中市府中町
2−24 
◆本年度に限りコロナウイルス感染防止対策の為、東京都環境局より狩猟免許
  試験の受験票を受け取った方(受験者)のみ、講習会にお申し込みください。

受講料:10,000円(狩猟読本・試験例題集を含む)
2種類以上受講を申し込む方は、1種類増すごとに5,000円増しとなります。
講習の内容は、午前中は講義、午後は教材猟具を使用して、実施講習となっており、1日で終了します。
試験の内容に添っての講習です。



◆お申込みは 東京都猟友会事務局まで◆
〒101-0023
東京都千代田区神田松永町19-3THAビル10階

TEL 03−3253−5466

FAX 03−3253−5469

公益社団法人 東京都猟友会

E−Mail:info@toryo.org


ご質問等お問い合わせはEメールでもお受け致します。


↑狩猟免許講習会の様子をご覧になりたい方は伊之助をクリック!



◆試験合格へのワンポイントアドバイス◆
基本的には、ぞれぞれの免許は対象とする猟法のみに有効です。
例えば、網猟・わな猟免許で銃を使用した猟は出来ません。
しかし、最近になり、法律が改正され、
第1種銃猟免許を持っている方は、
空気銃での狩猟が出来るようになりました。


注意! 
狩猟免許の第1種銃猟・第2種銃猟免許は銃器を使用し、狩猟を行なうための免許です。
銃を持つための免許(猟銃・空気銃所持許可証といいます)は別に必要です。
この許可については【銃を持つには?】のページをご覧下さい。

▲ このページの先頭に戻る