社団法人東京都猟友会は、昭和4年「東京府猟友会」として発足、昭和23年に社団法人として認可され、

 また平成24年9月3日内閣総理大臣の認可を得て、公益社団法人へ移行いたしました。


 公益社団法人東京都猟友会傘下には、94の地区が概ね警察署単位で東京都全域に散らばっており、それぞれ、独自に活動を行っております。


(1) 野生鳥獣の保護増殖
(2) 有害鳥獣の捕獲
(3) 狩猟事故防止の指導
(4) 講習会、標的射撃研修会の開催
(5) 狩猟免許等申請に関する事務の取扱い
(6) 官公署より委嘱された事項の処理
(7) 会報の発行
(8) 会員相互の連絡及びその事業の助成

■定款・・・

■予算書・・・

■決算書・・・

■計算書に関する注記・・・

■事業計画・・・

■事業報告・・・

■役員名簿・・・

▲ このページの先頭に戻る