1.趣旨
 野鳥愛護思想の普及ならびに学校生活での野鳥学習活動の一助として助成金を交付し、狩猟者団体の立場から、児童の自然環境と鳥獣に関する情緒の高揚を啓蒙し、社会的貢献をしようとするものである。

2.選定
 各ブロックから原則1校宛て推薦いただき、計10校を指定する。
※過去5年以上前(平成26年以前)の指定校は再指定も可能とする。
 ただし、推薦校がないブロックがある場合、10校に満たない場合もある。

3.奨励金等
 指定した学校には、指定証と奨励金5万円を、当該地区の役員・常置委員または地区長を通じて贈呈する。


  4.その他
  現在、令和1年度の愛鳥奨励校の推薦受付中です。
 お問い合わせは本会事務局まで。

    (2月18日より掲載)
   






▲ このページの先頭に戻る